中2の学習内容は今日で完了!

毎週木曜の夜は中学2年生の教科書(開隆堂)準拠クラス。


4月は休塾のため全くレッスンできなかったせいで、当初の予定がかなり遅れてしまいましたが、今日で教科書の学習範囲(プログラム1~12)が全て終わりました。


レッスン終わりには大抵、ゲームをするのですが、今日はみんなでスティービーワンダーの『I just called you to say I love you』を聞くことにしました。


というのも、この曲の歌詞が教科書の巻末に載っているんですね。 歌詞にはこれまで学んだ文法があちこちに入っているので、全員でそれらを確認しながら音読し、そして最後に映像を見ながら歌を聴きました。


1984年にリリースされたこの曲。 私にとっては「なつかし~い!」一曲ですが、37年経ったいま聴いてもとても心に響く歌詞とメロディだとつくづく思いました。


さて、ティーンのみんなの反応は…、 「リズムがよかった」「声がきれいだった」「歌が上手だった」


…。 「(プロの歌手なんだから)当たり前やないかっ!」と突っ込みたい気持ちをぐっとこらえ、「That’s a nice and sweet song, isn’t it? Please listen to it again, if you have a chance! (良い歌だよね。機会があったら、また聴いてみてね!)」と、レッスン終了。


英語指導者の立場としては、「to不定詞で習ったところが理解できた」とか「発音はいつも練習しているから聞き取りやすかった」など、もうちょっとアカデミックな感想が聞きたかったなぁ。^^;

最新記事

すべて表示

長文問題 - スピードUP!

高校入試(英語)では、長文読解問題が最重要ポイントといっても過言ではないでしょう。 でも、多くの子が長文問題を苦手としていますね。 さて昨日は中3生とのマンツーマンレッスンがあったのですが、彼女も長文問題を苦手とする一人。 県立入試まで秒読み段階に入りましたし、課題とする長文読解トレーニングをちょっと荒療治的にやりました。 2カ月前は25分かけていた問題も現在は15分まで短縮して完了できるようには

Merry Christmas!

毎年12月には教室で「お菓子の家作り」をするのですが、今年はコロナの問題もあり、いろいろ考えた結果、やっぱりキャンセルすることにしました。 お菓子の家を作る際にはフロスティングを使うのですが、どうしても指についてしまいます。指についた甘~い香りのフロスティングを「Don't lick it! (舐めてはいけません)」とは子どもたちに言っても、結局こっそり舐めてしまう子がいるでしょう。 万が一、その

英検合格おめでとう!

2020年度第2回英語検定。 当教室からは中2の女の子一人だけが3級を受験したのですが、見事、一次二次ともに合格! 今日スコアレポートを見せてくれたのですが、彼女のスコアは全国平均を大きく上回っていただけでなく、準2級の合格レベル基準も大きく上回っていました!(トレーニング、頑張った甲斐がありました) これで、来年春の準2級受験にも安心してGOサインを出せそうです、 さて現在は、来年2月に行われる