中2の学習内容は今日で完了!

毎週木曜の夜は中学2年生の教科書(開隆堂)準拠クラス。


4月は休塾のため全くレッスンできなかったせいで、当初の予定がかなり遅れてしまいましたが、今日で教科書の学習範囲(プログラム1~12)が全て終わりました。


レッスン終わりには大抵、ゲームをするのですが、今日はみんなでスティービーワンダーの『I just called you to say I love you』を聞くことにしました。


というのも、この曲の歌詞が教科書の巻末に載っているんですね。 歌詞にはこれまで学んだ文法があちこちに入っているので、全員でそれらを確認しながら音読し、そして最後に映像を見ながら歌を聴きました。


1984年にリリースされたこの曲。 私にとっては「なつかし~い!」一曲ですが、37年経ったいま聴いてもとても心に響く歌詞とメロディだとつくづく思いました。


さて、ティーンのみんなの反応は…、 「リズムがよかった」「声がきれいだった」「歌が上手だった」


…。 「(プロの歌手なんだから)当たり前やないかっ!」と突っ込みたい気持ちをぐっとこらえ、「That’s a nice and sweet song, isn’t it? Please listen to it again, if you have a chance! (良い歌だよね。機会があったら、また聴いてみてね!)」と、レッスン終了。


英語指導者の立場としては、「to不定詞で習ったところが理解できた」とか「発音はいつも練習しているから聞き取りやすかった」など、もうちょっとアカデミックな感想が聞きたかったなぁ。^^;

10回の閲覧

最新記事

すべて表示

中間考査の結果 (中1)

中学校では中間考査の答案用紙が返されているようで、昨夜、1年生たちが答案用紙をそれぞれ(内ひとりは「まだ返されていない」とのことでしたが)見せてくれました。 今回は残念ながら満点の子はいませんでしたが、全員90点台という好成績でした。^^ 最後の英作文のパートは、どの子もそつなく書けていましたが、際立って良かったのはS君の作文。 大好きなサッカーのことについてのものでしたが、文の流れが非常にスムー

入試対策トレーニング

先日、今年2回目の入試対策トレーニングを行いました。 高校入試の過去問を実際にするのですが、最初はどの子もみんな、試験のボリュームにまずびっくりです。 入試対策として、まずはとにかく「慣れる」ことが大切。 筆記の制限時間は、たった40分。 ドキドキして気ばかり焦っていては、大事なポイントに気が付かず、あっという間に40分が過ぎてしまいます。 いかに効率的に時間を使うか、自分なりの時間の使い方を決め

気になる期末テストの結果:参考書は必要か⁉

中学校では期末テストが返されたようで、何人か答案用紙を持ってきて見せてくれました。 物静かなYちゃん(中3)からは「とりあえず今回も100点だった」との報告。 Mちゃん(中1)は、照れくさそうに100点満点の答案用紙を見せてくれました。 思えば、先週のレッスンでは、教室オリジナルの復習プリントで間違いが多く、最後まで一人残って間違い直しをしていたMちゃん。 でも最後まで頑張った成果がちゃーんと結果