長文問題 - スピードUP!

高校入試(英語)では、長文読解問題が最重要ポイントといっても過言ではないでしょう。

でも、多くの子が長文問題を苦手としていますね。


さて昨日は中3生とのマンツーマンレッスンがあったのですが、彼女も長文問題を苦手とする一人。


県立入試まで秒読み段階に入りましたし、課題とする長文読解トレーニングをちょっと荒療治的にやりました。


2カ月前は25分かけていた問題も現在は15分まで短縮して完了できるようにはなってきてはいるのですが、まだまだスピードUPする必要がありまして…、「今日は6分でやります!」と。


目をまん丸にして驚く彼女を横目に、「大丈夫!できる!まずは一緒にやってみよう!」と、問題を解いていくコツを確認しながら強引に進めた結果…、8分30秒で完了。

目標時間には届きませんでしたが、先週の半分にまで縮めることに成功です!


しかも6問中5問正解です!


「You completed it in much less time, down to half the time, and you had just one mistake! See? That's why I told you, you could do it! (時間を半分にまで大幅に短縮して問題が解けた上に、1問しか間違っていないでしょう!だから言ったのよ、あなたならできるって!)」


彼女、にっこりしてくれていたけれど、ものすごく緊張して疲れたはず。


昨日はあの後、大丈夫だったかなぁ。試験前にあまり緊張させてしまって、本番前に体調を崩してしまったら元も子もありません。

心配のあまり先ほど保護者の方にお聞きしてみたら、今朝もいつも通り元気にしておられたとのことでまずは一安心。


残り1か月、スパルタは続きます!^^

閲覧数:12回

最新記事

すべて表示

1月~2月に行われた2021年度第3回英検。 今回は英検ジュニアに6人の小学生、英検5級に1人の小学生、2級に1人の高校生が挑戦してくれましたが、全員合格でした♪ しかも、英検Jrブロンズを受けたSちゃん、5級を受けたS君は、なんと!満点での合格でした! 英検合格は、着実に普段のレッスンが身についている証しでもありますし、子どもたちにとって大きな自信につながるものと思います。 みんなおめでとう!

中3生は3月の入試に向けて、どの子もみな受験勉強ラストスパート。 最後の追い込みに睡眠不足気味という子もたくさんいると思います。 さてそんな中、一足先に「桜咲く」知らせが届きました♪ 小学生から通ってくれているYちゃん。 高専国際ビジネス学科の推薦試験に見事、合格! やったね!おめでとう!! 「英語をもっと頑張って、将来は英語を活かせる仕事がしたい」とのこと。 彼女の夢・目標達成に向けて、これから

昨年初めて参加してみた、教育開発出版(㈱)主催の英語朗読コンテスト。 園児から中学生までを対象とした30年以上の歴史あるコンテストです。 「出場してみませんか?」の声にMちゃんとS君が手を挙げてくれて、実は昨年秋の後期コンテストに応募していたのですが、先日ようやく審査結果が届きました。 結果は…、 なんと!二人とも優秀賞の受賞です! この英語朗読コンテスト、毎回2000人を超える応募があるそ