Merry Christmas!

毎年12月には教室で「お菓子の家作り」をするのですが、今年はコロナの問題もあり、いろいろ考えた結果、やっぱりキャンセルすることにしました。


お菓子の家を作る際にはフロスティングを使うのですが、どうしても指についてしまいます。指についた甘~い香りのフロスティングを「Don't lick it! (舐めてはいけません)」とは子どもたちに言っても、結局こっそり舐めてしまう子がいるでしょう。


万が一、その子が無症状感染者だったら…。


ペロッとした指や手であちこち触って、他の子に感染してしまったら…。


過度にネガティブに考えることはないとは思いますが、やはり感染者が増えている今、感染拡大のリスクを極力抑える意味でも、今年はお菓子の家は見送ることとなりました。


でも!クリスマスのグディーバッグ(お菓子のプレゼント)は、今年もちゃんと子どもたち一人ひとりに手渡しています。

子どもたちの「Thank you!」という元気な声と笑顔は、私にとって嬉しいクリスマスギフトです♪

最新記事

すべて表示

中間考査の結果 (中1)

中学校では中間考査の答案用紙が返されているようで、昨夜、1年生たちが答案用紙をそれぞれ(内ひとりは「まだ返されていない」とのことでしたが)見せてくれました。 今回は残念ながら満点の子はいませんでしたが、全員90点台という好成績でした。^^ 最後の英作文のパートは、どの子もそつなく書けていましたが、際立って良かったのはS君の作文。 大好きなサッカーのことについてのものでしたが、文の流れが非常にスムー

入試対策トレーニング

先日、今年2回目の入試対策トレーニングを行いました。 高校入試の過去問を実際にするのですが、最初はどの子もみんな、試験のボリュームにまずびっくりです。 入試対策として、まずはとにかく「慣れる」ことが大切。 筆記の制限時間は、たった40分。 ドキドキして気ばかり焦っていては、大事なポイントに気が付かず、あっという間に40分が過ぎてしまいます。 いかに効率的に時間を使うか、自分なりの時間の使い方を決め

気になる期末テストの結果:参考書は必要か⁉

中学校では期末テストが返されたようで、何人か答案用紙を持ってきて見せてくれました。 物静かなYちゃん(中3)からは「とりあえず今回も100点だった」との報告。 Mちゃん(中1)は、照れくさそうに100点満点の答案用紙を見せてくれました。 思えば、先週のレッスンでは、教室オリジナルの復習プリントで間違いが多く、最後まで一人残って間違い直しをしていたMちゃん。 でも最後まで頑張った成果がちゃーんと結果